おいでやす

tonomitera.jpg

なにかございましたらこちらにて

名前:
メール:
件名:
本文:

counter

online

現在の閲覧者数:

かうんた

free counters

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
280595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
15789位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もらえたらラッキーなボーナス

ある日本人さんが、外国語で書いたものをシカルベキトコロに出さなきゃならん。ということで、出す前にネイティヴにチェックしてもらいたいなぁ。とのこと。ちょうど知ってるネイティヴがいるのでその人に頼んでみたらどうかと言うてみました。でも忙しい人だから時間ないかもだけどね。と一言添えて。

2、3日後、「返事、来ないんですよ。早く出したいのに!」とイライラ気味に私に繰り返し言うんで、「あのさぁ、忙しい人に厚意でやってもらえないかと頼んでて、しかも直前に頼んですぐにやってくれないからって自分の都合でなんやかやと言うのはイカンのでないの?まぁ、もうちょっと待ってみなよ。でなけりゃ、お金払って翻訳会社にでも行くとかね」と私が言うとちょっと驚いとりましたです。

なぜだか分からんのですが、こちらに住むようになって、人の厚意を当てにしまくり、人をタダで使ってナンボな日本人さんにたまに遭遇いたします。とにかく使ってナンボ、自分のために動いてくれて当たり前。

ほら、こういうときは利用できるから、きらないでおくんですよぉ

なぁんて悪びれもせず、恥ずかしいことだとも思ってないんでしょね、シャアシャアと゛アタシったら頭イイでしょ♪゛ってなノリで言うてきます。裏では同胞の悪口言いまくり、でも利用価値があるからきらないでおくんだとカワイさ炸裂で言われても。。ねぇ。。

悪口ってのは、字面にするとちょっと強烈ですが、友だち間や知人間ではその人に対しての納得の行かないってことも含んでヨシと考えるのと、時に悪気がなくても話し相手との共通の話題ってことで、ストレス発散ってな意味合いも出てくるだろうしで、個人的には自身が言われるにしても、その場で収めてくれれば別に言うのOK派でございます。

でも私がかなり嫌だなーと感じるのは、糞みそにその人を悪く言うて自身も付き合いたくないのに、利用できるからと付き合うその腐れコンジョウなんですよね。

この辺が見え隠れすると、なんかズズズっと後ずさり、匍匐前進ならぬ匍匐後進したくなるのであります。

私も人に頼みごとをすることありますが、そういのはやっぱり悪いなぁ。と思いながら頼ませてもらっているし、頼む前に自分でできるとこまではするようにしてます。で、人に頼むときには、自分ではここまでやってみたけどどうしてもできなかったから、良かったら助けてくれないか。という理由を説明して、手っ取り早いからとか、便利だからという理由で自分では何もせずアナタに頼んでるのではないということは説明するようにしてます。

だから、人を上手く使ってやっタ。してやったり!自分って頭イイーっ!

みたいな人を見ると、なんというかその人のイヤシサにゲーッとなってしまうのでございますよ。

その逆で、これもよく見かけるし、自分にもそういう部分があるとこを知ってるゲーッなことで、頼まれてもないのに人に自分の意思で手を貸したり、厚意をほどこしたりして、その見返りがないと憤慨する人ってのがいます。

人を利用してナンボな考えしてる人に、「頼まれてもないのに、勝手に良かれと思って人に手をかしたことで見返りがないと怒るのは違うと思うんスよねぇ」と言うと、ナンボ系(?)な人はほぼ例外なく、「普通は見返り求めるでしょ」なんて答えが。

いやはやね、たとえ本心がそうであっても゛そりゃイヤシイよ゛な気持ちVS゛でもなぁ、やってやったんだしぃ゛な気持ち。。あぁ、葛藤。なーんてことを露にも思わないから、口に出すのは恥ずかしいゾよなんて感覚も当然湧かない。だから見返り求めるのはフツーって言っちゃうのかしらん。

私はですね、本当にラッキーだったのだとこういう人たちを見て思うんですが、色々な人たちに手を差し伸べてもらってきてるのですよ。そしてそういう人たちから、「年を取って余裕ができたら今度はあなたが誰か困っている人がいたら、自分ができることをしてあげなさい。自分もそうしてもらっていたんだから」なんてことを言われたりしたのでした。

相も変わらずの余裕なぞ全然ない私ですが、私でできることはとちょこっと手を差し伸べることはあります。まぁ、矮小なもんで大したことしたわけでもないのに見返りをチラと期待するココロなぞもございますが、そりゃ違うだろ。というココロとの葛藤も。

そんなカットウの中、人というのはなんとも複雑なものであるよ。と面倒臭くなってもみたり(笑)

ああ、それはね、結局、人はそれが(自分自身に)喜びを与えるからよいことをするのです。それはある限りの最も純粋な形の幸福というものです。それに対する感謝を期待することは、多くを望みすぎることになります。もしそれを得たとすれば、それは、人がすでに割当てを得たうえに出るボーナスのようなものだ。それは素晴しい。しかし、それを当然受け取るべき分け前だと考えてはいけないのです-『この世の果て』 サマセット・モーム

サスガだなぁ、モームさん。

多分モームさんは、人に対して幻想を持ってなかったんじゃないかしらん。人の嫌なとこも冷徹な目で見れた人だったのではないかしらん。

帰国時には、モームさんの作品をタンノウしたいと思っとります。
スポンサーサイト

なかつりチェック

けんさく

よろしかったら

人気ブログランキングへ

く~ぽ~ん

くりっくで漫画よめます

かいしゃにゅーす

痛いにゅーす


フィリピン留学

ナショジオにゅーす

1,659円から創れる写真集


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。