おいでやす

tonomitera.jpg

なにかございましたらこちらにて

名前:
メール:
件名:
本文:

counter

online

現在の閲覧者数:

かうんた

free counters

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京のデモ、海外での報道はいかに

イランの報道局「PressTV」で土曜日のデモが報道されたとのこと。

有志の方が動画の和訳をしてくださったものが出ましたんでドーゾ。

尖閣諸島での紛争(漁船衝突事件)を受け、何千もの人々が今月2回目の反中デモを行った。

通常、このような活動に参加する右翼活動家ではなく、参加したのはあらゆる年齢層、あらゆる職業・立場の人たちであった。
主催者側によれば、5,000人以上が参加した。
これは第二次世界大戦以後、右派による最大のデモのひとつと言える。

スローガンは様々であるが、殆どは反中国のものである。
2国の関係は、先月、日本政府が中国の漁船の船長を拘束して以来悪化していた。
この漁船は、紛争中の島の付近で、日本の2隻の警備艇に衝突してきた。
紛争中の島近海には、ガス・石油などの豊富な資源があると言われている。

小倉麻子氏
中国は以前より主張することなく、沖縄の所有権を得ようとしてきたが、今では自分たちの利益のためのみに、不当な要求をしている。

西村慎吾氏
中国は、共産主義拡大計画の一環として沖縄の所有権を奪おうとしている。

日本の中道左派政権は、批判を差し控えている。

山村明義氏
日本の与党は非常に自虐的である。
彼らの方針は中国を前にして我々は口をつぐんでいなければならないというのである。

人々は登壇者の様々な演説に耳を傾けた。
演説が終わると、人々は街頭での抗議活動を開始した。
参加者は東京の通りを行進し、その情熱で通行人や見物人を驚かせた。
デモ反対者の中国人が警察に逮捕される一幕もあった。
デモの途中、田母神俊雄氏がデモの人々を激励した。
元空爆長の田母神氏は2008年右翼的な発言をしたとして
更迭されている。

田母神俊雄氏
日本の政府は信頼できない。尖閣諸島を護るという我々の強い意思を示すことが大変重要である。

夜になっても人々は、直接の怒りをぶつけるべく、中国大使館へと向かって行った


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これについたコメント2つの和訳

・懸念する国民
日本でこの規模の政治的なデモが行われるのは、非常にめずらしいことである。にもかかわらず、この件に関してほとんどのメディアが、独立したトピックとして取り上げていない。同日中国の数都市でこのデモに対するデモ/暴動を報道しているにもかかわらず、である。インターネットを通じてひとりひとりの日本国民がこのデモに参加した。日本では、既存のメディアのほとんどが中国、朝鮮(北とも南とも書いていない)の後ろ盾となっている。中国、朝鮮による、日本の世論操作はこの10年間、大変な成功をおさめている。無辜の人々(何も分かっていない人々)は昨年、日本の「民主的な」政党を与党に選んだ。この政権は日本を反米、親中国にしようとし、経済回復を妨げている。極東アジアを安定させるために、日本には大きな変化が必要とされている。

・日本を護る人たち
5800人の国民がこのデモに参加した。警察に連行された男は中国人である。彼らは、日本のデモを妨害した。中国大使館までデモを敢行した日本人はすべて市井の個人である。そして彼らは、中国や朝鮮と違って決して暴動を引き起こしたりは『しなかった』。日本人は、中国にも朝鮮にも決して膝を折らない!

注:我々のページに掲載されている意見は個人の寄稿者の意見であり Press TVの見解を必ずしも反映するものではない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海外の方がマトモに報道してるがな。。

ヤフーニュース海外版にてデモの写真も掲載されとります。

ちなみに中国のデモは笑っちゃうぐらいに暴徒化してます。警官襲っちゃってるし。

日本に云々ってより、中国政府へのウップンばらしって感じでございます。
スポンサーサイト

なかつりチェック

けんさく

よろしかったら

人気ブログランキングへ

く~ぽ~ん

くりっくで漫画よめます

かいしゃにゅーす

痛いにゅーす


フィリピン留学

ナショジオにゅーす

1,659円から創れる写真集


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。