おいでやす

tonomitera.jpg

なにかございましたらこちらにて

名前:
メール:
件名:
本文:

counter

online

現在の閲覧者数:

かうんた

free counters

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
219087位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
13436位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち位置

こんな記事見つけた

45歳独女 「20歳年下のイケメン上司に恋しちゃいました。このままじゃ嫉妬でどうにかなりそう!」

この記事についてたネットのコメントですが、キツイけどそういう言われてもしょうがないよ、お姉さん。てなもんばかり。

こういった返しが普通というか一般的な反応であろう。ってことは予想できなかったのかしらん、このお姉さん。



この間、50前の友達に久々に会ったんすよね。

なんか痩せててビックリしたんですけど、体調不良でしばらく会わなかった月日はひどい思いをしてたそうな。

そんなこんなな話しから、友人関係っちゅーのは体力あってこそ色々な人と付き合えるのだというのがよーく分かったと新境地を語ってくれた彼女でございました。

なんでも、彼女と同年代の独女数人の壊れっぷりに体力的にも精神的にもついて行けず、距離を置くことにせざるを得なかったこの一年だったんだとか。

たとえば、仕事はそこそこできる五十路まじかの独女さんと一緒にいるときに30代の男性と話しをする機会があったそうですが、まぁ、学歴から職歴と初対面なのに根掘り葉掘り。

ほんとに恥ずかしくてさぁ。しかもあとで、どうやらあわよくば彼とと思ってたらしいことも言っててさ。。

ゲンナリしたそうです。

昔はあんな恥ずかしいことしなかったのに。。おばちゃん全開だよ。そういうことって思っても年とか立場とか考えたら聞けないしできないじゃん?しかも失礼でしょ?でもタガ外れちゃってて、そのことに気付いてないんだよ

ほかにもタエガタキおばちゃんな振る舞い全開で体調一気に急降下。

自分に余裕がないと、ああいう人たちと付き合うってことがどれだけ苦痛が分かった」んだそうで。

そんな話しから、五十路前後の独女さんたちの迷走っぷりを聞いたんですが、その中で、「ジャニーズにはまるいい年の女たちのこと知ってる?」と聞かれたんですよね。

彼女の知人の中にそういう人がいて、やっぱおばちゃん化進んでお付き合いはやめたそうですが、なぜにそこまでハマるか?とのことで、色々調べたそうです。

ジャニーズにはまるのは分かる。しかもあの子たちって、おばちゃんの心理もよく分かってんのよ。ジャニーズを好きになるいい年の女が悪いとは言わないよ。でもさぁ、年相応の社会的な顔ってあるじゃん?だから真っ当な女だったら、こっそり好きでいるわけでしょ?それをさ、堂々と恥ずかしげもなくキャーキャー若い子と一緒に騒いだり、ネットで知ってる人も読んでるとこに自分が彼らを好きなことを書くっていうさぁ・・分かる?


分かる。


五十路なら五十路の社会的な顔でいて欲しいところで、枠飛び越えた。。どちらかというと「こんな親子ほど年離れてる子にムチューな年甲斐のないアタシ」をさらけ出されても当惑するっていうか、どう反応していいか・・そんなとこでしょ? 見てる側の気持ちの納めどころに困るっつーか、なんか釈然としないというか、そんなもん見せんなよっていうか。。

そう。。う~ん、上手く言えないけど。。なんていうかさー。年相応の社会的な顔でいなきゃいけないとこではいて欲しいわけよ。分かる?


分かる。


彼女が言いたかったのは、ジャニーズを例えばとして使ったんだと思うんですが、底では30代男性に根堀り葉堀りおばちゃんや45歳独女さんと一緒だよね。

ちなみに、友人も、「私もジャニーズのこと調べてくうちにさ、いいなぁ。って思う子いてさ」だそうですが、誰か聞いても、「え~っ、恥ずかしいから言えない」とのこと。

まぁ、この気持ち分かる。

゛年相応じゃない感覚持ってますよ。えぇ。でもしょうがないじゃない。人によっては気持ち悪く感じる人もいますわよね。そういうのも分かってるから密かに好きでいるんです゛。おそらく、この辺りの気持ちから言わないんだと思うんですけど、こういう謙虚さというか自分の立ち位置?分かってる態度が見えると好感持てる私です。


思うに色々な面で垣根というかタガってのが外れてきてるんじゃないかと思うんですよね。

日本総オバチャン化か?

年云々じゃなくてもね、こういうどこか逝っちゃったというかな日本人て増えてる気がするんですよね。

なんか、境界線が分からなくなってるというか。

よくブログとかで、誰に頼まれもしないで勝手に自分が好きで書いてるのに、゛好評連載中゛と書いちゃう人とか、「みなさん、たくさんの応援メッセージありがとう。みなさんのリクエストにこたえて・・・

えっ、アイドルきどり?

誰でも書ける、発信できるってのは、自分の立ち位置てのが分からなくなっちゃうのかもしれません。

たとえば、わたし、結構イタイブログって好きなんですけど、好きっていうか。。いや違うなぁ。なんか考えさせられるんで、゛なんで゛を探るのと、酷いやつだと自分でも思うんですが、嘲笑しながら見るときは見てました(でもこの調査?のお陰でリアルで出会うこういった人たちの思考なんかも大体予想できるんで、適当に距離置いてつきあうなりができてます)

最近はパターンとかそういう人たちのヨクボーみたいなのが大体似通ってることに気付いたんで、もうお腹いっぱいで見てないですが、久々にちょっとググッてみて、2ちゃんの掲示板でこんな板を発見。

<海外在住の勘違いブログを晒そう。

海外在住だからなのか、何故かおかしなフィルターかかりまくり。
夫、子供、知人の写真を晒しまくり。
現地語を中途半端にしか理解できないのに文中に多用(しかも間違いだらけ)
実は現地に馴染めず現地人の友人もいないため、内容はいつも買い物やグルメなど
何買った、どこ行ったなどの自慢のみ。
そんな痛い、勘違い海外在住者の「海外に住んじゃってるアテクシブログ」を
晒してください>

やっぱ思うとこは同じなんだすな。ただガンガン言わないだけで。

この板、ざざっと目を通したんですが、結構みんなキツイけど、直接にそのブログに嫌がらせとかはしてないみたいで、ただただナマヌル~く見守ってるってところがようございます。

なんてんでしょうか、こういう誰でもが海外に行けて、誰でもがネットを通じて発信できちゃう世の中ざんしょ。だからこそ、よくよく自分というものを考えなけりゃ、いつの間にやらピエロになっちゃってて、知らないとこで嘲笑されやすい世の中になっちゃってるのかもしれません。

ネットもなくて、海外旅行がお手軽なもんじゃなかった時代は、自分の立ち位置ってのが理解しやすかったと思うんですよね。分を知るっていうか。それができる人とできない人。でもネットで外人ダンナや恋人を探せるし、写真晒してモデル気分♪ 海外なんかに住んじゃうアタクシ。

ト・ク・ベ・つぅ

・・・・さむっ


いや、だからさ。年相応とか、その人の立場っていうかそういうのあるじゃない?分かる?外から見たら自分がどういったポジションにあるのかが、分かんなくなってる人が多くなってんじゃない?」とは友。

それとほんとは人がギュッと押し込めてなきゃいけないよな感情とかが、恥という感覚の希薄さと叶えられるかもしれないと思えるよな世の中と相まって噴出してる時代なのかしらんねぇ。

でも、やっぱそういうのをオカシイと思える人たちもそこそこいるってのは。。まだ救いあるってことなのかしらんね。。
スポンサーサイト

なかつりチェック

けんさく

よろしかったら

人気ブログランキングへ

く~ぽ~ん

くりっくで漫画よめます

かいしゃにゅーす

痛いにゅーす


フィリピン留学

ナショジオにゅーす

1,659円から創れる写真集


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。